腰痛になる3つの原因

腰痛を引き起こしてしまう原因は様々ですが、
原因の多くは何気なく生活している私達なんです。
そして、その原因は大きく3つに分類されます。

原因を正しく知り、正しく対策することで
辛い腰痛はきっと改善されます!
まずは腰痛の原因を確認してみましょう。

原因① 生活習慣

私たちは、普段の生活の中で本当に様々な行動をしています。
「歩く」「座る」「立つ」という基本動作から
顔を洗ったり、料理をしたり、トイレに入ったりと
自分では分からないうちに体は思っている以上に
曲がったり、反ったり、ひねったりしてるんです。

こうした動作がムリな姿勢で「習慣化」してしまうと
今まで何事もなかったのに「急に腰が痛くなりだした」
という事態になってしまいます。

横になってテレビを見たりする事もよくありませんし
高さの合わないテーブルやイス。
柔らかすぎるベッドで寝るのもいいとは言えません。
慢性的な腰痛は主に「生活習慣」からくるものが
ほとんどと言えるでしょう。

ソファでパソコンを使う女性

原因② 疲労

急激な動作

疲労も腰痛の原因のひとつです。
急に腰に力を入れたり、体勢を変えるといった動作は
急性の腰痛を引き起こします。
「ぎっくり腰」がその代表格です。

こうした急性の腰痛は一度なってしまうと
繰り返しやすくなるので
重い荷物を持ったり、急に腰をひねる動作は
特に気をつけましょう。

荷物を持つ男性

長時間に及ぶ同じ姿勢

每日、あるいは長時間同じ姿勢でいることも
腰には大変な負担となります。

同じ筋肉が長時間において
緊張状態になるので血行が悪くなるとともに
筋肉に疲労がたまってしまいます。

長い時間パソコンを操作するような
デスクワークはもちろんですが
長時間同じ姿勢でいるお仕事をされている方は
気をつけるようにしましょう。

パソコンを使うビジネスマン

原因③ 運動不足

現代人の永遠のテーマとも言えるかも知れませんが
「運動不足」も大きな要因のひとつです。

歩いていける距離でも車を使ってしまったり
エレベーターやエスカレーターばかり使ってしまう。
あるいは一日中家でテレビを見たり
ゲームをしてたりしませんか?

こういった生活を每日繰り返していると
腰への負担を支える筋力が弱くなります。

運動をせずに体が太ってしまうと
筋力不足に体重が負担となり
更に腰痛になりやすくなってしまうのです。

運動不足でメタボリックなお腹

その他の腰痛の原因

腰痛は紹介した3大原因の他にも
骨粗鬆症(こつそしようしょう)や、
消火器、泌尿器、婦人科系の病気からくるもの
心身症など精神的な事が原因で
腰痛を感じることもあります。

骨粗鬆症(こつそしようしょう)

年をとって骨の密度が少なくなり
骨が体重を支える力が弱くなることで
腰痛を引き起こします。

病気からくる腰痛

消火器、泌尿器、婦人科の病気が原因で
腰痛になることも。
腎臓病や肝臓病などの内蔵の疾患や
ガンなどでも腰痛が起こります。

心因性からくる腰痛

体の病気だけでなく、
「うつ病」「心身症」など、精神的なことで
腰痛を感じる事もありますが
この場合は腰に異常があるわけでなないようです。

まとめ

ここまで腰痛の原因をまとめましたが、いかがだったでしょうか?
腰痛でお悩みなら、どれか1つでも、あてはまっていたのではないでしょうか。
病気などからくる腰痛は医師に診断してもらう必要がありますが
原因①〜③については、私たちの私生活が原因なのです。
この原因を断つことこそが、最善の腰痛対策と言えるのです。


あなたの応援で明日も頑張れます。
この記事がお役にたてたなら、ブログランキングのボタンに
クリックお願い致します。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ 

がっちりコルセット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です