病院ではどんな検査があるの?

病院では意外と冷静にはなれないものです。
思った以上に何か聞かれてもスグに答えられないので

病院に向かう前に、医師に伝える内容を頭の中で
ある程度整理しておくことをおすすめします。

その方が診察もスムーズですし、
医師もあなたの状態を把握しやすいでしょう。

また、どんな事を聞かれるのか、どんな検査をするのか
事前に知っておくと、病院でも冷静でいられるのでおすすめです。

では、腰痛で病院に行くことになった時には
どんな検査が行われるのでしょう。

問 診

どんな病気でもそうですが
病院へ行くと最初に問診が行われます。
今後の治療のためにも、腰痛に至った敬意を
できるだけ詳しく説明しましょう。

問診

痛みについて

  • いつから腰が痛いのか
  • 急に痛くなったのか、少しずつ痛くなったのか
  • 一番痛い時はどんな時か
  • どの程度の痛みなのか
  • 足やお尻にシビレはないか
  • 排尿や排便がしづらくないか

といった内容の事を聞かれるので
できるだけ詳しく説明するようにしてください。
これらの情報から、椎間板ヘルニアなのかどうかを
ある程度知ることができるのです。

生活習慣についての質問

  • 仕事の内容
  • スポーツ経験
  • 日常の運動量

などの少しプライベートなことについても
質問されますが、嫌がらずに伝えましょう。
腰痛は生活習慣からくることが多いので
原因を探る上で最も重要な情報です。

視診

視診では、歩き方や姿勢などを診ていきます。
膝(ひざ)のあたりを軽くハンマーで叩いたり
筆や指で足を触ったりします。

これによって脊髄(せきずい)や神経に
障害がないかどうかが分かります。

かがむ、後ろに反る、腰をひねるなどの
動きも確認し、腰の悪い部分を
少しずつ絞り込んでいきます。

他にも仰向けになり、ひざを持ち上げたりもします。
30度ぐらいしか上がらない場合は
「椎間板ヘルニア」の疑いがあります。

レントゲン検査

次に骨の状態を詳しく調べるために
レントゲン(X線)検査を行います。

椎骨(ついこつ)と椎骨の間隔の広さが見えるので
その間の椎間板(ついかんばん)の厚みが分かります。

レントゲンを見て、椎間板が薄くなっているようなら
「椎間板ヘルニア」の可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、レントゲンでは骨の状態が分かるだけです。
神経までは写し出せないので、
神経障害が起こっているかまでは分かりません。

レントゲン

CT検査

レントゲンで分からない場合には
体の横断面を見ることができる
CTによる検査を行います。

軟骨や筋肉、神経組織の状態を
詳しく調べることができるため

脊椎の異常はこのCT検査によって
発見することができるのです。

30分ほど寝たままで検査は終了します。

CT検査

MRI検査

X線ではなく、磁気によって撮影する検査で
横断面だけでなく、タテにも斜めでも撮影できます。

CTのように放射線を浴びることなく
軟骨、筋肉、神経組織をより鮮明に映しだされます。

最も詳しく調べる事ができる検査と言えますが
非常に高価な設備なので、
ほとんどの場合、大きな病院で検査する事になり
検査の費用もやや高めになっています。

また、あまりにも鮮明な画像のため
私生活に差し支えないヘルニアまで映しせるようです。

「問題のあるヘルニア」と「問題のないヘルニア」の区別ができる
経験豊富な医師も必要なのです。

検査は40分程度寝たままで終了します。

MRI検査

検査についてのまとめ

ある程度の予備知識として、検査の内容や検査する意味が分かれば
医師から伝えられる内容も理解しやすいですし、
逆に、あなたの状態もスムーズに理解してもらえるでしょう。

また、これらの内容を理解しておくことで
診断する医師が信頼できるかどうかも判断できます。

問診で聞かれる内容に抜けが多かったり
レントゲンを撮らずに、いきなりMRIを使ったりする場合には
別の病院でも診察してもらう事も検討してもよいかも知れません。

ちなみに管理人の場合は
問診、視診、レントゲン、MRIの検査を行いました。
やっていないのはCT検査だけだと記憶しています。
管理人を診察してくださった先生は
MRIで見えてしまう「問題のないヘルニア」は
レントゲンと照らしあわせて判断されていました。
問診、視診も全くの抜けがなく信頼できる先生でした。
これは自分にとって不幸中の幸いだったと思います。

いかがだったでしょうか?
管理人が予備知識を持っておくとを
おすすめする理由を理解していただけたでしょうか?

腰痛の正しい知識を持ち、理解して
少しずつ辛い腰痛を克服していきましょう!


あなたの応援で明日も頑張れます。
この記事がお役にたてたなら、ブログランキングのボタンに
クリックお願い致します。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ 

がっちりコルセット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です