健康保険がきかない! カイロプラクティックは要注意!

椎間板ヘルニアなどの腰痛治療は様々な方法がりますが
カイロプラクティックという治療法もあります。
この治療法は、いくつか注意すべき点があるので
治療を実践する前にメリットやデメリットについて
よく理解しておくことをおすすめします。

腰痛克服_カイロプラクティック

カイロプラクティックってどんな治療法?

カイロプラクティックは、アメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって
考案された治療法で、骨盤のゆがみを矯正する治療法です。

整形外科では、レントゲンやMRIなどの画像に異常がなければ診断ができないので、
これといった明確な治療法が見つからない場合があります。

このような原因不明の腰痛の場合には、
カイロが有効とされています。

カイロが有効な腰痛は

  • 慢性の腰痛症
  • ぎっくり腰
  • 椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛

などが挙げられます。

例えば、坐骨神経痛の場合、
腰椎(ようつい)や骨盤のゆがみが主な原因なので
このゆがみを矯正すれば、激しい痛みでも
10回程度の治療で効果があるようです。

椎間板ヘルニアの場合でも
飛び出した髄核(ずいかく)を押し戻すことが可能です。

整体は日本では健康保険が適用されない!

カイロプラクティック(整体)は、
アメリカをはじめとした多くの国で
副作用のない治療法として認可されていますが、

残念ながら日本においては認可されておらず
健康保険の適用がされていません。

未熟な治療者に注意! カイロのメリットとデメリット

腰痛克服_カイロプラクティック

整形外科では原因が分からない腰痛の治療ができるというメリットがある反面
健康保険が適用されないため、診察料も高額になってしまいます。

また、カイロプラクターと呼ばれる治療者に、
免許や資格などがありません。
短期間の講習さえ受ければ誰でも開業できてしまうのです。

メリット デメリット
  • 原因不明の腰痛症の治療が得意
  • 定期的な治療で腰痛を予防できる
  • 健康保険が使えない
    (診察料:約4,000円〜10,000円程度)
  • 治療者によっては悪化するケースもある
  • 定期的に通う必要がある

信頼できる治療者を探すポイントは?

信頼できる治療院を探すには

  • 患者が多くて繁盛しているか
  • 長い期間開業されているか

といった事をチェックし、ご近所の評判などを
参考にするといいでしょう。

まとめ

カイロや整体は、まだまだ問題点の多い治療法ですが
もしあなたが、原因が分からないにもかかわらず
手術を検討しているのなら、
その前にカイロプラクティックを試してみるといいかも知れません。

手術は最終手段です。
体にメスを入れるのは、それからでもおそくはないのです。


あなたの応援で明日も頑張れます。
この記事がお役にたてたなら、ブログランキングのボタンに
クリックお願い致します。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ 

がっちりコルセット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です