【整骨院・接骨院・整体】健康保険が適用されるマッサージとは?

腰痛はお店でマッサージを受けるだけでも楽になりますが
気になるのはサービスを受ける価格です。
安い費用で適切なマッサージを受ける方法を紹介します。

保険が適用されるマッサージは?

腰痛克服 リラクゼーション

近頃では、駅に近い場所やショッピングモールにも
マッサージをしてくれるお店が増えてきましたが

60分で5000円〜8000円程度と高額になってしまいます。

やはり患者としてはハードルの高い金額ですね。

このような価格でマッサージをしているのは
リラクゼーション店であり、医院ではありません。
医院ならば保険が効くのでおすすめです。

注意したいのは、医院とお店を混同してしまうこと。

お店はリラックスする場所、
医院は治療する場所と考えれば間違いありません。

また、非常に分かりにくいですが
「整体」も治療行為ができないので保険は適用されません。

リラクゼーション店/整体 医院(整骨院・接骨院)
保険が効かない 保険が効く

腰痛克服 健康保険

鍼灸(しんきゅう)の場合

鍼灸で健康保険を使うには、「医師の同意書」が必要になります。
健康保険の適用期間は6ヶ月、治療を受け始めた月は15回まで
翌月からは10回までとなります。
それで治らない場合には、治療は打ち切られます。

マッサージ師の場合

マッサージ師の治療を受ける場合も「医師の同意書」が必要です。
病気にもよりますが、約1年〜1年半まで健康保険が適用されます。

整骨院・接骨院の場合

整骨院や接骨院といえば、体をポキポキ鳴らすイメージがありますが
実際には一般的な手技療法とあまり違いはありません。

柔道整復師の場合は、医院が保険請求を代行するかたちで
保険が適用されるので書類作成に「印鑑」が必要になります。

整体は健康保険が効かない

腰痛克服 整体

鍼灸師(しんきゅうし)マッサージ師柔道整復師
国家資格を取得しなければならないので
健康保険が適用されますが、
「整体師」は国家資格は必要としません。

鍼灸師、マッサージ師、柔道整復師は
体に異常のある患者の治療行為ができます。

それに対して、「整体師」は骨格のゆがみを調整し、
健康を促進するのが主な目的で

あくまでも健康な人が対象であり、
治療行為はできないことになっています。

つまり患者を治療する資格を持っていないので
健康保険も効かないということです。

整体師 鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師
治療行為
健康保険

まとめ

腰痛症や椎間板ヘルニアなら、
どうしてもマッサージが必要と言えます。
しかし、腰痛の治療に使えるお金は無限にはありません。

健康保険が効く医院を有効に活用して
できるだけ費用をおさえて適切な治療をしてください。

健康保険が効く全国の鍼灸マッサージの医院は
「NPO法人 全国鍼灸マッサージ協会」で検索できるので
参考にしてみてください。

NPO法人 鍼灸マッサージ協会


あなたの応援で明日も頑張れます。
この記事がお役にたてたなら、ブログランキングのボタンに
クリックお願い致します。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ 

がっちりコルセット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です