自力での姿勢矯正は難しい! まずはクッションや椅子でサポートを

腰痛

私達、日本人の多くは、腰痛や肩こりに悩まされています。
これらの悩みの原因にも様々なものがありますが
その代表格とも言えるのが「運動不足」と「姿勢の悪さ」です。

運動不足を解消することで
肩甲骨や腰が動きやすくなり、
腰痛や肩こりの症状を軽くすることができます。
これはあなたの努力によって改善させることが可能です。

しかし、姿勢を正しくすることは
「努力」だけでは非常に難しいと言えます。

試しに、椅子でも座布団の上でも、
背筋を伸ばして座ってみてください。
正しい姿勢の状態で何分持ちこたえられるでしょうか?・・・

意識していれば30分ぐらいは耐えられると思いますが
それ以上、その姿勢を保つことはできるでしょうか?
座ったままテレビを見たり、パソコンを操作していたら?
それでも正しい姿勢は維持できるでしょうか?

背筋を伸ばすには、お腹や背中に力が必要です。
「力を入れる」という意識があるうちは良い姿勢でいられますが
この「意識」が薄くなってゆくと、
たちまち元の悪い姿勢に戻ってしまいます。

つまり、あなたの意識や努力だけで
正しい姿勢のままテレビを見たり、
パソコンを操作し続けることは不可能に近いのです。

このように、自力だけで姿勢を正しくするのが難しいのであれば
道具を使って姿勢を正しくすることが必要になってきます。

腰痛治療_コルセット

姿勢を正しくするグッズにも様々なものがありますが
骨盤ベルトやコルセットとは違って、椅子やクッションは、
装着する必要がないので、手軽に姿勢矯正に取り組むことができます。

姿勢を矯正するために時間を使ってトレーニングしたり
装着する手間もいりません。

まずは、一番よく利用する椅子を見直てみたり
今使っている椅子がそのまま使える
姿勢矯正クッションを利用してみましょう。

人によっては、姿勢矯正用の椅子に買い換えたり
骨盤矯正クッションを使うようになっただけで
「腰痛がなくなった」という人もいます。

椅子やクッションによる効果については
個人差がありますが、一般的な椅子に座り続けているよりは
ずっといいと言えるでしょう。

運動することは大事ですが、
まずは椅子やクッションに頼って
少しずつ姿勢を正しくしてみてはどうでしょうか。

がっちりコルセット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です